失敗しない注文住宅メーカーの選び方~大阪八尾編

HOME » 注文住宅の建築費用について

注文住宅の建築費用について

このカテゴリでは、注文住宅にかかる費用をまとめています。家づくりの流れに沿って各種費用を支払う時期が決まっているので、しっかりスケジュールを把握して期日に遅れないよう準備しておきましょう。住宅ローンについても触れているので、参考にしてください。

相見積もりで比較検討を

注文住宅メーカーを決める場合、見積り金額も重要なポイントですよね。最終的に3〜4社程度に依頼先候補を絞り、全社に同じ条件で見積もりを依頼しましょう。同じ条件で見積もりを取るのは、比較をしやすくするため。見積もりを依頼する段階で、こちら側も設備の種類といった細かい要望までしっかり整理しておく必要があります。

相見積もり(数社に同じ条件で見積もりを依頼すること)が揃ったら、比較検討を。その際、見積もり金額だけを比べてはいけません。もちろん、良いものが安ければそれに越したことはありませんが、高額な買い物であるほど、金額だけでの判断は危険です。家づくりの場合、比較ポイントは設計と材料です。ラフプランを参考にして自分たちの要望が生かされているかじっくりチェックしましょう。

設計と材料を十分にチェックできたら、改めて見積もり金額を比較。同等の金額でも材料が違うとか、材料はいいものだけれど費用がかかりすぎ、など的確な判断ができると思います。

吟味を重ねて、家族みんなが納得できる住宅メーカーを選んでくださいね。

家づくりにかかる全費用

家を建てるには高額に費用がかかってきます。注文住宅を建てたいと思ってから土地選び、建物着工期間、入居時、入居後など、時系列別に必要な費用を確認しておくとその時になって慌てずに済みます。

注文住宅など家づくりにかかる費用について詳しく見る

住宅ローンの種類と特長

注文住宅作りでは住宅ローンを利用する方がほとんどです。住宅ローンにはいくつかの種類があり、選ぶ種類によって特長も異なります。変動なのか固定なのか、それぞれのメリットとデメリットを考えながら自分達のライフプランに合った種類を選びましょう。

注文住宅で利用できるローンについて詳しく見る